九州三菱自動車店内イメージ

Project
その他の事業

Healthy Declaration

KMGホールディングス健康宣言

KMGホールディングス健康宣言

当グループは、下記の方針を経営理念としております。

お客様へ業界No.1の満足を提供する為には、まず社員自身と家族が、日々健康で、生き生きと楽しく働ける会社でなければ、最高のパフォーマンスを生み出すことは出来ないと考えます。常に身体と心のケアについて、会社・社員・家族が共に考え、健康維持・増進の慣習を定着し、お客様へ最高のサービスを提供することに繋げてまいります。 「健康経営×健全経営=永遠に会社と社員が繁栄し、幸福である」企業を目指し、社員とその家族が心身ともに健康であり続けるよう取り組むことを宣言します。

KMG健康管理体制

2018年9月1日 制定

KMGホールディングス(株)代表取締役会長 兼 社長 城戸﨑 建二

■KMGグループ各社

九州三菱自動車販売(株) 代表取締役社長 城戸﨑 建二
熊本三菱自動車販売(株) 代表取締役社長 松永 哲也
長崎三菱自動車販売(株) 代表取締役社長 小代 次郎
大分三菱自動車販売(株) 代表取締役社長 下山 巧
福岡中央スズキ自動車販売(株) 代表取締役会長 城戸﨑 建二
スズキ佐賀中央自動車販売(株) 代表取締役社長 坂田 弘登
熊本中央スズキ自動車販売(株) 代表取締役社長 松永 哲也
西九州スズキ自動車販売(株) 代表取締役社長 小代 次郎
東九州スズキ自動車販売(株) 代表取締役社長 下山 巧

KMG健康管理方針

  • 第1条(目的)

    当社は、「KMG健康宣言」に基づき、社員及び家族の心身の健康保持・増進と健康で快適な職場環境の形成を目的として、健康管理についての方針を定める。

  • 第2条(態勢)

    (1)当社は、健康管理を推進・実施するため、代表取締役社長を責任者とする健康経営推進チームを組織する。
    (2) 健康経営推進チームは、健康管理に関して年間あるいは中期的な実施計画を定め、衛生委員会等とも連携しつつ、実施計画を推進する。
    (3)健康経営推進チームは、健康管理の実施状況について、定期的に経営会議に報告する。

  • 第3条(取組内容)

    当社は、社員一人ひとりが心身の健康保持増進に自律的に取り組めるよう、健康づくりを支援する。法令遵守を基本とし、以下の枠組みを体系的かつ包括的に健康管理を実施する。
    (1)職場の環境や改善に関する取組を推進する。
    (2)健康啓発や予防接種の実施等により「疾病予防」に関する取組を推進する。
    (3)健康診断等の実施徹底や健康診断後の保健指導等により「疾病の早期発見・早期措置」に関する取組を推進する。
    (4)休業と職場復帰制度などの規定や体制の整備等により「疾病の再発防止・重症化予防」に関する取組を推進する。

  • 第4条(改廃)

    本方針の改廃は代表取締役社長において決定する。但し、軽微な修正は、健康経営推進チームを管掌する役員にて行うことができる。尚、改廃に際しては経営会議に報告するものとする。

    (付則)本方針は2018年9月1日から実施する。

具体的取組項目

  • 1. 健康管理

    ●生活習慣病予防健診を定期健診に包括
    ●定期健診後の2次検査の受診勧奨・確認
    ●がん予防健診費用の補助
    ●特定保健指導の実施
    ●産業医との面談(健診後・復職面談)
    ●協会けんぽとの健康促進会議
    ●インフルエンザワクチンの接種費用の援助・職域接種
    ●インフルエンザ等対策の手洗い・うがい薬の配置
    ●長時間残業を抑制する為、累積時間チェックシステムを導入

  • 2. 健康促進

    ●社内部活動への費用援助
    ●自社の野球場でグループ会社(7事業所)対抗の軟式野球大会を2日間に亘り毎年開催、BBQ懇親会も同時開催(参加者200名規模)
    ●社員家族参加のボーリング大会

  • 3. ヘルスケア

    ●ストレスチェックの実施(全従業員)
    ●ハラスメント研修の実施
    ●アンガーマネジメント研修の実施
    ●ハラスメント相談窓口の設置

  • 4. 地域密着活動

    ●店舗周りの清掃活動
    ●職場体験学習の受入
    ●硬式野球部による子供野球教室

    健康経営取組実績