九州三菱自動車店内イメージ

Service
点検・整備

Safety

法定点検・安心点検のご案内

クルマといつも良い関係を。
プロの目でしっかりチェック。

つねにベストなコンディションでお乗りいただくために、
また、お車の安全確保や公害防止のためにも、日頃からのこまめなチェックが大切です。

KMGグループでは、定期点検整備の6か月後に『安心点検』をおすすめしています。
エンジンの調子、ブレーキの効き具合など、基本的ですが重要なポイントを、プロの目でしっかりチェックいたします。

点検整備料金表

車種 安心点検(小型貨物車は除く) 6ヶ月法定点検(貨物車のみ) 法定12ヶ月点検
軽自動車

4,950円

 

8,800円

小型乗用車(1.0t以下)

5,500円

9,350円

11,000円

小型乗用車・普通乗用車(1.5t以下)

6,050円

 

11,000円

普通乗用車・RV系(2.0t以下)

6,600円

 

13,200円

RV系(2.0t超)

7,150円

11,000円

14,300円

普通乗用車(2.0t超)

7,150円

 

15,400円

* 表示価格は、すべて消費税込みの価格となっております。

* 使用部品の料金については、別途申し受けます。

* 部品交換技術料については、別途申し受けます。

* 上記点検の表示料金については、ご来店価格となっております。

* 点検項目以外のご用命について発生した料金については、別途申し受けます。

安心点検作業項目。日常点検を含む22項目

●ブレーキフルードの量の点検
●バッテリーの液量の点検
●冷却水(LLC)の量の点検
●エンジンオイルの量、汚れの点検
●エンジンのかかり具合点検
●アイドリング・加速の状態点検
●ウインドウォッシャーの液量、作動点検 及び
ウインドワイパーの拭き取り状態点検
●灯火装置・方向指示器の作動点検
●タイヤの空気圧点検調整
●タイヤの亀裂・損傷点検

※赤文字の部分が日常点検の作業項目です。(10項目)

●ドライブベルトの緩み、亀裂点検
●クラッチペダルの遊びの量点検
●クラッチ作動油の量点検
●オートマチックオイル量の点検
●パワステベルトの緩み・亀裂点検
●パワステオイルの量の点検
●エアークリーナーの清掃
●ブレーキペダルの踏み代・効き具合の点検
●パーキングブレーキの引き代点検
●ホーンの作動点検
●タイヤの異常摩耗・溝の深さ点検測定
●ホイールナット・ボルトの緩み点検

法定12カ月点検作業項目(26項目)

●パワステベルトの緩み損傷点検
●スパークプラグの状態点検
●点火時期の点検
●ディストリビューターキャップの状態の点検
●バッテリーのターミナル部の緩み、腐食の点検
●排気ガスの状態の点検
●エアークリーナーの汚れ、詰まりの点検
●ファンベルトの緩み損傷の点検
●冷却水の漏れの点検
●ブレーキペダルの遊び、床板との隙間の点検
●ブレーキの効き具合の点検
●パーキングブレーキの引き代の点検
●パーキングブレーキの効き具合の点検
●クラッチペダルの遊び、床板との隙間の点検

●ブレーキマスターシリンダー・ホイールシリンダー・ディスクキャリパー液もれ点検
●ブレーキドラムとライニングとの隙間の点検
●ブレーキシュー摺動部分、ライニングの摩耗点検
●ブレーキディスクとパッドとの隙間点検
●ブレーキパッドの摩耗点検
●タイヤの溝深さ、異常摩耗の点検
●ホイールボルト、ナットの緩み点検
●エンジンオイル漏れの点検
●ブレーキホース・パイプの漏れ、損傷、取付け状態点検
●トランスミッション・トランスファオイルの漏れ、量の点検
●プロペラシャフト・ドライブシャフト連結部の緩み点検
●エキゾーストパイプ、マフラーの取付け緩み、損傷点検

部品(消耗品)油脂類の交換目安

エンジンオイル 4,000kmごと
オイルフィルター 10,000kmごと
A/Tオイル 30,000kmごと
ロングライフクーラント 2年ごと
エアクリーナ 30,000kmごと
スパークフラグ 20,000kmごと
ベルト 30,000km(3年)ごと
ギアオイル 20,000kmごと
ワイパーゴム 1年ごと
ブレーキフルード 車検ごと